分野別プログラム

理論核物理領域

12日 S21会場 12aS21 9:00〜11:45

理論核物理領域
中性子過剰核

1
酸素同位体におけるクラスターの崩壊モード
北大理
馬場智之, 木村真明
2
Toroidal and compressive properties of isoscalar dipole excitations
京大理
延与佳子, 四方悠貴
3
10Beにおけるトロイダルモードの出現
京大理
四方悠貴, 延与佳子
4
Low-lying states of Carbon-22
東工大理
宮本朋和
5
N=27のアイソトーンにおける変形共存現象
北大理
鈴木祥輝, 木村真明

休憩 (10:15〜10:30)

6
pf+sdg shell 領域の中性子過剰核の核力に基づいた研究
東大CNS, 理研A, 上智大B, オスロ大C
角田直文, 大塚孝治A, 清水則孝, 高柳和雄B, Morten Hjorth-JensenC
7
閉殻構造の消失と対振動-β振動カップリング
会津大
山上雅之
8
一体波動関数を有限次元基底で展開したときの空間分解能の評価法
福井大工
田嶋直樹
9
Zr同位体近傍における形の量子相転移のモンテカルロ殻模型による研究
東大CNS, 理研仁科セA
富樫智章, 角田佑介, 大塚孝治A, 清水則孝
10
中性子スキン厚による核液滴の表面張力密度依存性の決定
北大理, 高知大理工A
堀内渉, 江幡修一郎, 飯田圭A

12日 S23会場 12aS23 9:00〜12:30

理論核物理領域,実験核物理領域合同
エキゾチックハドロン・ハドロン構造

1
γ d →π0 π0 d 反応によるダイバリオンの研究 II
東北大 ELPH, 東北大理A, 東大理B, 高エ研C
石川貴嗣, 藤村寿子, 橋本亮, 何慶華, 甲斐田俊, 神田浩樹A, 前田和茂A, 桝本新一B, 宮部学, 村松憲仁, 中村聡彦, 小沢恭一郎C, 清水肇, 鈴木耕拓, 土川雄介, 山崎寛仁, 山崎竜司, 他FOREST collaboration
2
Sub-GeV 光子エネルギーにおけるd(γ,π+π-d)反応
東北大院理, 東北大ELPHA, 阪大RCNPB
室井佑太, 相田元気, 石川貴嗣A, 板橋浩介, 金田雅司, 神田浩樹B, 木村千草, 小西由浩, 後神利志, 竹内大貴, 外山裕一, 永尾翔, 中村哲, 二宮亜紀, HASANAH, Imro'atus Syarifatul, 前田和茂, for the NKS2 collaborations
3
SPring-8/LEPS実験における1.5 GeV < Eγ < 2.9 GeVでのγp→φp反応の測定
京大理, 阪大RCNPA
水谷圭吾, 新山雅之, 中野貴志A, 與曽井優A, 野沢勇樹A, Sun Young RyuA, 平岩聡彦A, 他LEPS collaboration
4
LEPSにおける2.9 GeV光子ビームを用いたハイペロン励起状態研究のためのπバックグラウンド評価
阪大RCNP, 京大A
柳井優花, 與曽井優, 郡英輝, 水谷圭吾A
5
Belle実験におけるΞ(1690)0粒子の質量と幅の測定
岐大教, 阪大RCNP
住浜水季, and the Belle collaboration
6
Belle実験におけるB→KXcc崩壊の分岐比測定
名大KMIA, 名大理B
加藤悠司A, 飯嶋徹A, B

休憩 (10:30〜10:45)

7
近接CDD極を持つハドロン共鳴の構造
京大基研
神谷有輝, 兵藤哲雄
8
Systematic Study of Charmed Baryon Decay
Res. Center for Nuclear Phys. (RCNP), Nara Woman's Univ.A
A.J Arifi, Hideko NagahiroA, Atsushi Hosaka
9
チャームハイブリッド中間子の崩壊
東工大
安井繁宏
10
Y(4260)とφ(2170)の4クォーク構造について その1
社大社会福祉, 昭和薬科大薬A
竹内幸子, 瀧澤誠A
11
Y(4260)とφ(2170)の4クォーク構造について その2
昭和薬科大薬, 社大社会福祉A
瀧澤誠, 竹内幸子A
12
ハドロン分子における5クォーク状態が作る近距離引力
理研仁科セ, INFN GenovaA, 社大社会福祉B, 昭和薬科大薬C, 阪大RCNPD
山口康宏, Giachino AlessandroA, 竹内幸子B, Santopinto ElenaA, 瀧澤誠C, 保坂淳D
13
中間子交換模型で N Ω ダイバリオン系は束縛するか?
原研, 京大基研A
関原隆泰, 神谷有輝A, 兵藤哲雄A

12日 S31会場 12aS31 9:00〜12:45

素粒子論領域,理論核物理領域合同
有限温度/密度

1
有限温度2フレーバー格子QCDにおける軸性U(1)対称性
KEKA, 京大基研B, 理研BNLC, エジンバラ大D, 阪大理E
鈴木渓A, 青木慎也B, 青木保道A, C, Guido CossuD, 深谷英則E, 橋本省二A (JLQCD Collaboration)
2
有限温度2フレーバーQCDのトポロジカル感受率
KEKA, 理研BNLB, 京大基研C, Edinburgh大D, 阪大理E
青木保道A, B, 青木慎也C, Guido CossuD, 深谷英則E, 橋本省二A, 鈴木渓A (JLQCD Collaboration)
3
格子QCDによる有限温度媒質中のチャーモニウム分散関係の解析
阪大理
池田惇郎, 浅川正之, 北沢正清
4
QCDの重いクォーク領域における臨界質量の格子間隔依存性
新潟大自然A, 広島大教育B, 新潟大理C, 筑波大CiRfSED, 阪大理E, 筑波大計算科学研究セF
板垣翔太A, 石見涼A, 梅田貴士B, 江尻信司C, 金谷和至D, 北沢正清E, 白銀瑞樹A, 谷口裕介F
5
gradient flow法を用いて見る一次相転移点近傍の熱力学量の性質
新潟大自然, 新潟大理A, 筑波大CiRfSEB, 大阪大理C, 九州大理D, 筑波大計算科学研究セE, 広島大教育F
白銀瑞樹, 江尻信司A, 石見涼, 金谷和至B, 北沢正清C, 鈴木博D, 谷口祐介E, 梅田貴士F, 若林直輝
6
Gradient flowで捉えるエネルギー運動量テンソル相関関数
筑波大計算科学研究セA, 新潟大自然B, 広島大教育C, 新潟大理D, 筑波大CiRfSEE, 阪大理F, 九大理G
谷口裕介A, 石見涼B, 梅田貴士C, 江尻信司D, 金谷和至E, 北沢正清F, 鈴木博G, 若林直輝B
7
経路最適化法を用いた符号問題への取り組み
京大理, 京大基研A
森勇登, 柏浩司A, 大西明A

休憩 (10:45〜11:00)

8
格子QCDと高エネルギー重イオン反応実験解析による有限温度・密度におけるQCD相図
極東連邦大, 阪大RCNP, 理研
中村純
9
フガシティ展開によるQCD相構造の研究
弓削商船高専
牧山隆洋, 中村純
10
複素ランジュバン法を用いたQCDの低温高密度領域の大規模計算
慶應大, KEKB, 総研大C, 静大理D
島崎信二, 伊藤祐太B, 松古栄夫B, 森竹貫人C, 西村淳B, C, 土屋麻人D, 筒井翔一朗B
11
複素ランジュバン法によるQCD臨界終点の探索
KEKA, 総研大B, 慶應大C, 静大理D
筒井翔一朗A, 伊藤祐太A, 松古栄夫A, 森竹貫人B, 西村淳A, B, 島崎信二C, 土屋麻人D
12
複素ランジュバン法における特異ドリフト問題の解決 〜 ディラック演算子の変形とその比較検証
KEKA, 総研大B
伊藤祐太A, 西村淳A, B
13
複素ランジュバン法によるカイラルランダム行列模型の数値シミュレーション
総研大A, KEKB, 慶應大C
森竹貫人A, 西村淳A, B, 島崎信二C
14
Effective Polyakov-line modelにおける符号問題
九大院理, 佐賀大院工A, 気象庁福航B
開田丈寛, 管野淳平, 河野宏明A, 高橋純一B, 八尋正信

12日 S21会場 12pS21 13:30〜16:45

理論核物理領域
核反応・核分裂・核融合

1
陽子弾性散乱で見る有効テンソル力の寄与と問題点
阪大RCNP, 九大理A
河野通郎, 豊川将一A
2
直線偏光ガンマ線による9Beの電磁気遷移と中性子の方位角分布
大阪市大A, 阪大RCNPB, 量子科学技術研究機構C, 東工大先導原研D
菊地右馬A, 緒方一介B, A, 早川岳人C, 千葉敏D
3
核内2核子間相互作用のスピン依存性と核子ノックアウト反応のスピン偏極量
阪大RCNP
吉田数貴, 蓑茂工将, 緒方一介
4
核子ノックアウト反応のスピン観測量で探る3核子力効果
阪大RCNP
蓑茂工将, 吉田数貴, 河野通郎, 緒方一介
5
(p,pd)反応における放出重陽子の分解状態の役割
阪大RCNP
茶園亮樹, 吉田数貴, 緒方一介
6
渦ガンマ線によるコンプトン散乱
日大生物資源, 量研量子ビームA, 国立天文台B
丸山智幸, 早川岳人A, 梶野敏隆B

休憩 (15:00〜15:15)

7
アルファノックアウト反応の表面性
阪大RCNP, 京大理A
吉田数貴, 緒方一介, 延与佳子A
8
微視的反応解析による12Cの単極遷移強度の抽出
阪大RCNP
蓑茂工将, 緒方一介
9
グラウバー理論における多重散乱効果の入射エネルギー依存性
北大理
長久拓, 堀内渉
10
Multi-chance fissionを導入した動力学模型による核分裂片質量分布の評価
近畿大理工, 原子力機構A, 甲南大理工B
田中翔也, 廣瀬健太郎A, 西尾勝久A, 太田雅久B, 有友嘉浩, Nur Liyana, 宮本裕也, 栁漠, Ahmad Kushairi
11
動力学模型を用いた超重元素の生成確率の評価
近畿大理工
Nur Liyana Mohd Anuar, 有友嘉浩, 田中翔也, 栁漠, 宮本裕也, Ahmad Kushairi Mohd Shaladdin
12
摂動磁場のソレノイダル条件の破綻がLHDのMHDシミュレーションに与える影響
北大, 核融合研A
高堂渉, 松本裕, 渡邊清政A, 富岡智, 及川俊一

12日 S23会場 12pS23 13:30〜16:30

理論核物理領域,素粒子論領域合同
格子QCD・相互作用

1
物理点格子QCDによるバリオン間相互作用 [5] - 核力およびΞΞ力
理研仁科セ
土井琢身 for HAL QCD Collaboration
2
物理点格子QCDによるバリオン間相互作用[5]-S=-3セクタ(ΞΣ、ΞΛ-ΞΣ)-
阪大RCNP
石井理修
3
物理点格子QCDによるバリオン間相互作用[5]-S=-2セクター-
京大基研
佐々木健志, for HAL QCD Coll.
4
HAL法を用いた物理点格子QCD計算によるΛNおよびΣN相互作用と軽いハイパー核の研究
阪大RCNP
根村英克, for HAL QCD collaboration
5
物理点格子QCDによるハイペロン混合物質
日大生物資源
井上貴史, for HAL QCD Collaboration
6
HAL QCD法による物理点でのNucleon-Omega間相互作用の解析
理研仁科セ
入谷匠 for HAL QCD Coll.

休憩 (15:00〜15:15)

7
格子QCDによるΛc N間相互作用とΛc原子核への応用
京大基研
宮本貴也 for HAL QCD Collaboration
8
格子QCDによるチャーモニウム-核子相互作用II
阪大RCNP
杉浦拓也, 池田陽一, 石井理修
9
ρ resonance from the I=1 ππ potential in lattice QCD
京大理
川井大輔 for HALQCD collaboration
10
格子QCDに基づく3クォーク間ポテンシャルの解析 II
日大国際関係, 沼津高専A
駒美保, 駒佳明A
11
格子ゲージ理論によるグルーボール間相互作用の研究
FEFU, IPN OrsayA
飯田英明, 若山将征, 中村純, 山中長閑A

12日 T11会場 12pT11 13:30〜16:30

実験核物理領域,理論核物理領域合同
不安定核(I)

1
安定核の質量・半径は状態方程式をどの程度制限するか
愛知淑徳大, 高知大理工A, 国立天文台B
親松和浩, 飯田圭A, 祖谷元B
2
Z=20および28近傍領域の核子ピックアップ断面積
阪大理, 新潟大理A, 埼玉大理B, 都市大共通教育C, 筑波大理D, 理研E, アルファラビ国立大F, ギュミリョフ・ユーラシアン国立大G, ドイツ重イオン研H, 新潟大RIセI, カザフ核物理研J, 阪大RCNPK
福田光順, 田中聖臣, 武智麻耶A, 本間彰A, 神田直人A, 鈴木健B, 西村太樹C, 森口哲朗D, 安得順E, A.S. AimaganbetovF, G, 天野将道D, 荒川裕樹B, S. BagchiH, K.-H. BehrH, N. BurtebayevF, 親跡和弥A, 杜航, 藤井朋也B, 福田直樹E, H. GeisselH, 堀太地, 星野寿春A, 伊五澤涼B, 池田彩夏A, 稲辺尚人E, 猪股玖美B, 板橋健太E, 泉川卓司I, 上岡大起D, 加藤郁磨B, I. KenzhinaJ, Z. KorkuluE, Ye. KukF, G, 日下健祐E, 松多健策, 三原基嗣, 宮田恵理A, 長江大輔E, 中村翔健, M. NassurllaF, 西室国光B, 西塚賢治A, 大甕舜一朗B, 大西康介, 大竹政雄E, 大坪隆A, 王恵仁K, 小沢顕D, A. ProchazkaH, S.K. SakhiyevF, 櫻井博儀E, C. ScheidenbergerH, 清水陽平E, 杉原貴信, 炭竃聡之E, 鈴木伸司D, 鈴木宏E, 竹田浩之E, 田中悠太郎, 田中良樹H, 谷畑勇夫K, 和田太郎A, 若山清志B, 八木翔一, 山口貴之B, 柳原陸斗, 柳澤善行E, 吉田光一E, T.K. ZholdybayevF
3
Z=20および28近傍領域の荷電変化断面積測定
阪大理, 新潟大理A, 埼玉大理B, 東理大理工C, 筑波大理D, 理研E, アルファラビ国立大F, ギュミリョフ・ユーラシアン国立大G, ドイツ重イオン研H, 新潟大RIセI, カザフ核物理研J, 阪大RCNPK
田中聖臣, 武智麻耶A, 本間彰A, 福田光順, 神田直人A, 鈴木健B, 西村太樹C, 森口哲朗D, 安得順E, A.S. AimaganbetovF, G, 天野将道D, 荒川裕樹B, S. BagchiH, K.-H. BehrH, N. BurtebayevF, 親跡和弥A, 杜航, 藤井朋也B, 福田直樹E, H. GeisselH, 堀太地, 星野寿春A, 伊五澤涼B, 池田彩夏A, 稲辺尚人E, 猪股玖美B, 板橋健太E, 泉川卓司I, 上岡大起D, 加藤郁磨B, I. KenzhinaJ, Z. KorkuluE, Ye. KukF, G, 日下健祐E, 松多健策, 三原基嗣, 宮田恵理A, 長江大輔E, 中村翔健, M. NassurllaF, 西室国光B, 西塚賢治A, 大甕舜一朗B, 大西康介, 大竹政雄E, 大坪隆A, 王恵仁K, 小沢顕D, A. ProchazkaH, S.K. SakhiyevF, 櫻井博儀E, C. ScheidenbergerH, 清水陽平E, 杉原貴信, 炭竃聡之E, 鈴木伸司D, 鈴木宏E, 竹田浩之E, 田中悠太郎, 田中良樹H, 谷畑勇夫K, 和田太郎A, 若山清志B, 八木翔一, 山口貴之B, 柳原陸斗, 柳澤善行E, 吉田光一E, T.K. ZholdybayevF
4
11Li(p,p')の微視的反応理論解析による11Li共鳴状態の新奇性の研究
九大理, GSIA, 阪大RCNPB
松本琢磨, 田中純貴A, 緒方一介B
5
中性子過剰な炭素同位体における陽子魔法数について
阪大RCNP, ORNLA, 北航大B, 京大理C, 日大文理D, HCM理科大E, LBLF, 阪大理G, GSIH, KVII, IBSJ, St.Mary’s大K, VAST-IOPL, IMPM, 高知工大N, 理研仁科セO, Dong Nai大P, 東京都市大Q, 東大理R, 筑波大理S, 新潟大理T
王惠仁, D.T.Tran, G.HagenA, 青井考, 寺嶋知B, 延與佳子C, 鈴木俊夫D, L.S.GengB, 谷畑勇夫B, T.T.NguyenE, Y.AyyadF, P.Y.Chan, 福田光順G, H.GeisselH, M.N.HarakehI, 橋本尚志J, T.H.Hoang, 井手口栄治, 井上梓, R.KanungoK, 川畑貴裕C, L.H.KhiemL, W.P.LinM, 松多健策G, 三原基嗣G, 百田佐多生N, 長江大輔O, N.D.NguyenP, 西村太樹Q, 大塚孝治R, 小沢顕S, P.P.RenM, 坂口治隆, C.ScheidenbergerH, 田中純貴, 武智麻耶T, R. WadaM, 山本哲也
6
不安定核領域まで拡張された核子-原子核間グローバル光学ポテンシャルの構築
横浜国大教育, 東工大科学技術創生研究院A, 北大理B
古本猛憲, 椿原康介A, 江幡修一郎B, 堀内渉B

休憩 (15:00〜15:15)

7
Reaction cross section of medium-mass nuclei by Glauber model and effect of Coulomb deflection
Res. Center for Nuclear Phys., Osaka Univ., Inst. of Phys., Vietnam Academy of Sci. and Tech.A, Dept. of Phys., Hokkaido Univ.B, Grad. Sch. of Sci. and Tech., Niigata Univ.C
D.T. TranA, H.J. Ong, W. HoriuchiB, M. TakechiC
8
Low-lying charge-exchange dipole states in neutron-rich nuclei
京大理
吉田賢市
9
50,52CaのE1応答測定
立教理, 東工大理A, 東北大理B
栂野泰宏, 中村隆司A, 小林俊雄B, 近藤洋介A, 藤野佑亮, 家城和夫, for SAMURAI09 collaboration
10
In-beam gamma-ray spectroscopy of the heaviest nuclei at the JAEA-Tokai Tandem accelerator: a test study of 252Fm
Advanced Sci. Res. Center, Japan Atomic Energy Agency, Tokai
Riccardo Orlandi, Hiroyuki Makii, Katsuhisa Nishio, Kentaro Hirose, Tsukada Kazuaki, Masato Asai, Yuichiro Nagame, Tetsuya Sato, Atsushi Toyoshima, Mark Vermeulen, Andrei Andreyev
11
質量数40領域の中性子過剰核におけるベータ崩壊の系統的記述
東大理, 原子力機構A, 東大CNSB, 理研C
吉田聡太, 宇都野穣A, B, 清水則孝B, 大塚孝治C, B

12日 U11会場 12pU11 13:30〜17:05

宇宙線・宇宙物理領域,素粒子実験領域,理論核物理領域,実験核物理領域,素粒子論領域合同シンポジウム
主題:地下実験による宇宙・素粒子・原子核研究

1
(シンポジウム講演)はじめに
東北大
石徹白晃治
2
(シンポジウム講演)ニュートリノレス二重ベータ崩壊探索実験の現状と展望
阪大理
吉田斉
3
(シンポジウム講演)暗黒物質直接探索実験の現状と展望
神戸大理
身内賢太朗
4
(シンポジウム講演)重力波実験の現状と展望
大阪市立大理
神田展行

休憩 (15:05〜15:20)

5
(シンポジウム講演)天体ニュートリノ研究の現状と展望
岡山大理
小汐由介
6
(シンポジウム講演)地球ニュートリノ研究の現状と展望
ワシントン大
榎本三四郎
7
(シンポジウム講演)ニュートリノ振動研究の現状と展望
東大宇宙線研RCCN
奥村公宏
8
(シンポジウム講演)次世代大型水チェレンコフ検出器
東大宇宙線研神岡施設
田中秀和

13日 S21会場 13aS21 9:00〜12:30

理論核物理領域
中重核・平均場・多体基礎論

1
ボゴリューボフ準粒子基底によるモンテカルロ殻模型
東大CNS, 理研仁科セA, 原子力機構B
清水則孝, 大塚孝治A, 角田佑介, 宇都野穣B
2
モンテカルロ殻模型によるSm同位体の形状変化の研究
東大CNS, 理研仁科セA
角田佑介, 大塚孝治A, 清水則孝, 富樫智章
3
大規模殻模型計算による中性子過剰N=82近傍の半減期の計算
東大CNS, 理研仁科セA, JAEAB
富樫智章, 清水則孝, 大塚孝治A, 宇都野穣B
4
コア励起を入れた殻模型の鉛領域核への適用
埼大理工, 千葉工大A
吉永尚孝, 東山幸司A, 柳瀬宏太, 照屋絵理
5
質量数100領域の原子核の生成座標法による解析
千葉工大, 埼大理工A
東山幸司, 吉永尚孝A, 柳瀬宏太A
6
質量数200領域の原子核のシッフモーメント
埼大理, 千葉工大A
照屋絵理, 吉永尚孝, 東山幸司A, 柳瀬宏太

休憩 (10:30〜10:45)

7
殻模型によるニュートリノを放出する二重ベータ崩壊の核行列要素計算
埼玉大, 千葉工大A, 日本工大B
柳瀬宏太, 吉永尚孝, 東山幸司A, 梅谷篤史B
8
対回転の慣性モーメントを用いた対密度汎関数の精密化
筑波大計科セ
日野原伸生
9
有限振幅法による3次元QRPAと集団質量の計算に向けて
筑波大計科セA, 筑波大数物B
鷲山広平A, 中務孝A, B
10
自己無撞着な集団座標を用いた対振動状態の記述
筑波大数物A, 筑波大計科セB
倪放A, 中務孝A, B
11
Adiabatic SCC法の断熱展開における高次の演算子とa a項
大阪市大理
佐藤弘一
12
反対称行列の性質を用いた大西公式の符号問題の分析
専大, 上海交通大A
大井万紀人, 水崎高浩, Yang SunA
13
拡張RPAにおける粒子-粒子および空孔-空孔遷移の効果
杏林大医
遠山満

13日 S23会場 13aS23 9:00〜12:15

実験核物理領域,理論核物理領域,素粒子論領域,素粒子実験領域,宇宙線・宇宙物理領域合同
二重ベータ崩壊

1
CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究(119) -実験の現状と検出器の安定性の評価-
阪大理
太畑貴綺 for the CANDLES Collaboration
2
CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究(120) -CANDLES実験の測定状況-
東北大RCNS
梅原さおり, 他 CANDLES Collaboration
3
CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究(121)-シミュレーションを用いた環境ガンマ線事象の見積もり
福井大工
平岡大和, 中島恭平, 小川泉, 玉川洋一, 他CANDLESコラボレーション
4
CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究(122)-宇宙線の影響評価-
阪大理
前田剛 for the CANDLES Collaboration
5
CANDLESによる二重ベータ崩壊の研究(123)-LED光源を用いた1p.e.測定実験-
阪大理
木野秀俊 for the CANDLES Collaboration
6
ジルコニウム96を用いたニュートリノを放出しない二重ベータ崩壊事象の探索XI
宮教大物理, 東大宇宙線研A, 福井大工B, 東理大理工C
福田善之, 亀井雄斗, 森山茂栄A, 小川泉B, 郡司天博C, 塚田学C, 速水良平C

休憩 (10:30〜10:45)

7
KamLAND-Zen 800実験の現状 (3)
東北大RCNS
蜂谷尊彦, 他 KamLAND-Zen collaboration
8
KamLAND2-Zen実験で用いる新液体シンチレータの活性炭による吸着純化
東北大RCNS
上澤康平
9
二重ベータ崩壊実験DCBA-T3の現状
首都大理工, KEK素核研A, KEK計算科学B, KEK放射線C, 福工大短大D, 首都大E, 東北学院大F, 広島工大G, 新潟大H, SSII, スマートエデュケーションJ, SCTECK, 自宅L
吉岡輝昭, 住吉孝行, 角野秀一, 浜津良輔, 石原信弘A, 稲垣隆雄A, 小濱太郎A, 加藤義昭A, 高橋嘉右A, 槇田康博A, 山田善一A, 川井正徳A, 近藤良也A, 岩井剛B, 岩瀬広C, 石塚丈晴D, 喜多村章一E, 坂本泰伸F, 長坂康史G, 田村詔生H, 田中耕一I, 伊藤倫太郎J, 殿岡衛K, 氏家宜彦L
10
高圧XeガスTPC AXELの小型試作機の152Euと22Naガンマ線源を用いた性能評価
京大理, 東大宇宙線研A, 東北大ニュートリノセB, 神戸大理C, 横国大工D
潘晟, 市川温子, 中家剛, 南野彰宏D, 中村輝石C, 田中駿祐, 中村和広, 吉田将, 広瀬昌憲, 関谷洋之A, 中島康博A, 上島考太B, 身内賢太朗C
11
AXEL実験-多チャンネルMPPCの大光量での応答評価のためのシステム開発
京大理, 東大宇宙線研A, 東北大ニュートリノセB, 神戸大理C, 横国大工D
中村和広, 市川温子, 中家剛, 南野彰宏D, 中村輝石C, 潘晟, 田中駿祐, 吉田将, 廣瀬昌憲, 関谷洋之A, 中島康博A, 上島考太B, 身内賢太朗C
12
XMASS実験:粒子識別を用いた124Xe二重電子捕獲の高感度探索
東大宇宙線研
平出克樹, 他 XMASS Collaboration

13日 T12会場 13aT12 9:30〜12:00

理論核物理領域(1番目企画講演のみ実験核物理領域、宇宙線・宇宙物理領域と合同)
宇宙核物理

1
(企画講演)星震学による中性子星核物質の探究
国立天文台
祖谷元
2
多体結合を含むRMFによる中性子星とハイパー核
京大基研, 東工大科学技術創生研究院A, 大阪電通大工B
大西明, 椿原康介A, 原田融B
3
中性子星半径の観測とハイペロン混合
理研仁科セA, 千葉工大B
山本安夫A, 玉川徹A, 安武伸俊B
4
異常磁気モーメントの影響を考慮したハイブリッド星の質量
埼大理工
糸数海雄, 柳瀬宏太, 吉永尚孝

休憩 (10:45〜11:00)

5
重力崩壊型超新星爆発における原子核物理のインプット
理研iTHES
古澤峻
6
強磁場でのニュートリノ反ニュートリノ対生成とマグネター冷却
日大生物資源, 国立天文台A, 崇実大B, ノートルダム大C
丸山智幸, 梶野敏隆A, 千明起B, G.T.MathewC
7
マグネターのカイラル非対称模型VI
首都大, 日大生物資源A
大西直毅, 丸山智幸A
8
超新星爆発シミュレーションのための球対称ニュートリノ輻射流体計算のGPUによる高速化
高エ研, 沼津高専A
松古栄夫, 住吉光介A

13日 S23会場 13pS23 13:30〜17:15

理論核物理領域(後半(8〜14番目)のみ実験核物理領域と合同)
核物質・QCD相構造(I)

1
Low-energy Effective Worldsheet theory of a non-Abelian vortex in high-density QCD Revisited: A regular gauge construction
Keio Univ.
Chandrasekhar Chatterjee, 新田宗土
2
磁場中での非一様カイラル凝縮
愛教大
阿武木啓朗
3
非一様カイラル相とFFLO超伝導相の関係
京大理
吉池遼, 巽敏隆
4
数値解析による非一様カイラル凝縮とカレント質量
千葉工大教育A, 高知大理工B, 原子力機構先端基礎セC, 京大理D
安武伸俊A, 李東奎B, 丸山敏毅C, 巽敏隆D
5
ρ meson instability driven in inhomogeneous condensate phase
名大理
川口眞実也, 松崎真也
6
有限アイソスピン化学ポテンシャルにおけるトポロジカル秩序との類似を用いた非閉じ込め相転移の研究
京大基研
柏浩司, 大西明
7
モノポール凝縮によるカイラル対称性の破れ
二松学舎大
岩崎愛一

休憩 (15:15〜15:30)

高エネルギー重イオン衝突(I)

8
Inclusive J/ψ measurement in p-Pb collisions with the ALICE detector
東大CNS
林真一 for the ALICE Collaboration
9
Study of particle correlations in p-Pb collisions with ALICE detector
東大理
関口裕子 for the ALICE collaboration
10
ALICE実験 陽子-鉛衝突における単電子測定法を用いた重クォークの測定
筑波大数理, 筑波大CiRfSEA
川名大地 for the ALICE collaboration
11
Status of direct photon measurement in small systems with ALICE
東大理
Hikari Murakami for the ALICE collaboration
12
RHIC-STAR実験金+金衝突における2粒子相関の反応領域の幾何学形状に対する依存性の研究
筑波大数理
青山遼 for the STAR collaboration
13
RHIC-STAR実験金+金衝突における粒子種に依存したefficiency補正を用いたnet-charge揺らぎの解析
筑波大
杉浦哲郎 for the STAR collaboration
14
分布再構成法による高次キュムラント解析
筑波大数理
野中俊宏, 江角晋一

13日 T11会場 13pT11 13:30〜17:00

実験核物理領域,理論核物理領域合同
ハイパー核・ストレンジネス(I)

1
(K-,K+)反応を用いたΞハイパー核分光実験 J-PARC E05 pilot run (3)
京大理
金築俊輔, for the J-PARC E05 Collaboration
2
J-PARCにおける弱崩壊π中間子測定によるダブルΛハイパー核探索に向けた検討
京大理, 理研仁科セA
藤岡宏之, 福田共和A, 肥山詠美子A
3
生成閾値領域エネルギーでのγ + d → K++Λ+n反応における終状態相互作用を用いたΛn相互作用測定実験計画の現状
東北大院理
金田雅司, 他NKS2コラボレーション
4
JLabにおけるA=40,48ラムダハイパー核の電子散乱精密分光
東北大理, 東北医薬大A, INFNB, FIUC, Hampton Univ.D, JLabE
後神利志, 相田元気, 藤田真奈美, Imro'atus Syarifatul Hasanah, 板橋浩介, 金田雅司, 小西由浩, 前田和茂, 室井佑太, 永尾翔, 中村哲, 竹内大貴, 外山裕一, 藤井優A, F. GaribaldiB, G.M. UrciuoliB, P.E.C. MarkowitzC, J. ReinholdC, L. TangD, E
5
パリティ混合モデルによるp殻ハイパー核の (γ, K+) 生成強度関数
日本工大, 大阪電通大工A, 岐阜大B
梅谷篤史, 元場俊雄A, 糸永一憲B
6
光生成したハイパー核の寿命測定実験の原理検証
東北大院理, 阪大RCNPA
外山裕一, 相田元気, 板橋浩介, 金田雅司, 神田浩樹A, 後神利志, 小西由浩, 竹内大貴, 永尾翔, 中村哲, 前田和茂, 室井佑太, HASANAH Imro'atus Syarifatul

休憩 (15:00〜15:15)

7
ChEFT の ΛNN-ΣNN 3体力の効果
RCNP
河野通郎
8
フレイバーSU(3)近似におけるカラー磁気相互作用からのバリオン間3体力
鈴鹿高専, 新潟大理A, 理研仁科セB
仲本朝基, 鈴木宜之A, B
9
J-PARC K1.8BRビームラインにおけるd(K-,N)'πΣ'反応を用いたΛ(1405)の精密分光実験の解析状況
阪大RCNPA, 阪大理B, 理研C, KEKD, 東大理E, 東大教養F, 東工大理G, 京大理H, 大阪電通大I, INFN-TorinoJ, INFN-LNFK, SMIL, ソウル国立大M, ミュンヘン工大M, Torino大O, Victoria大P, 東北大 ELPHQ, JAEA
井上謙太郎A, 味村周平A, 川崎新吾A, 浅野秀光C, 大西宏明Q, 佐田優太A, 白鳥昂太郎A, 野海博之A, 平岩聡彦A, 山我拓巳A, 阪口篤志B, 吉田幸太郎B, 板橋健太C, 岩崎雅彦C, G, 應田治彦C, 岡田信二C, 佐久間史典C, 佐藤将春D, Q ZhangC, 橋本直R, 馬越C, 山崎敏光C, E, 飯尾雅実D, 石元茂D, 岩井正明D, 榎本瞬D, 鈴木祥仁D, 関本美知子D, 豊田晃久D, 石川隆E, 鈴木隆敏E, 早野龍五E, 藤原裕也E, 松田恭幸F, 康寛史G, 徳田真G, 友野大A, 永江知文H, 藤岡宏之H, 福田共和I, 溝井浩I, L BussoJ, O, D FasoJ, O, O MorraJ, F SirghiK, 施赫將K, 竜野秀行K, M BragadireanuK, C CurceanuK, C GuaraldoK, M IliescuK, D PietreanuK, D SirghiK, L, P BüehlerL, M CargnelliL, J MartonL, 鈴木謙L, E WidmannL, J ZmeskalL, H BhangM, S ChoiM, H YimM, P KienleN, G BeerP, 塚田暁Q
10
J-PARC K1.8BRビームラインにおけるd(K-,n)反応によるΛ(1405)粒子の精密分光実験のΣ0π0終状態に関する解析状況(2)
阪大RCNPA, 阪大理B, 理研C, KEKD, 東大理E, 東大教養F, 東工大理G, 京大理H, 大阪電通大I, INFN-TorinoJ, INFN-LNFK, SMIL, ソウル国立大M, ミュンヘン工大M, Torino大O, Victoria大P, 東北大ELPHQ
川崎新吾A, 味村周平A, 井上謙太郎A, 佐田優太A, 白鳥昂太郎A, 友野大A, 野海博之A, 平岩聡彦A, 山我拓巳A, 阪口篤志B, 吉田幸太郎B, 浅野秀光C, 板橋健太C, 岩崎雅彦C, G, 應田治彦C, 岡田信二C, 佐久間史典C, 佐藤将春C, Q. ZhangC, 橋本直C, 馬越C, 山崎敏光C, E, 飯尾雅実D, 石元茂D, 岩井正明D, 榎本瞬D, 鈴木祥仁D, 関本美知子D, 豊田晃久D, 石川隆E, 鈴木隆敏E, 早野龍五E, 藤原裕也E, 松田恭幸F, 康寛史G, 徳田真G, 永江知文H, 藤岡宏之H, 福田共和I, 溝井浩I, L. BussoJ, O, D. FasoJ, O, O. MorraJ, F. SirghiK, 施赫將K, 竜野秀行K, M. BragadireanuK, C. CurceanuK, C. GuaraldoK, M. IliescuK, D. PietreanuK, D. SirghiK, L, P. BüehlerL, M. CargnelliL, J. MartonL, 鈴木謙L, E. WidmannL, J. ZmeskalL, H. BhangM, S. ChoiM, H. YimM, P. KienleN, G. BeerP, 大西宏明Q, 塚田暁Q
11
フル結合チャネル複素スケーリング法を用いた``K-pp''の研究
KEK理論セ, 日大生物資源A, 大阪工大B
土手昭伸, 井上貴史A, 明孝之B
12
6Li(π-, K+)反応とΣ核ポテンシャル
大阪電通大工, 北大情報基盤セA
原田融, 平林義治A
13
ハイパー核ガンマ線分光実験(J-PARC E63)における核内Λ粒子の磁気モーメント測定に向けた準備状況
東北大理, KEKA
叶内萌香, 石川勇二, 鵜養美冬A, 小池武志, 田村裕和, 藤田真奈美, 本多良太郎, 山本剛史A, 他J-PARC E63 Collaboration

13日 T12 13pT12 13:30〜17:15

Experimental Nuclear Physics Division, Theoretical Nuclear Physics Division, Experimental Particle Physics Division,
Theoretical Particle Physics Division, Division 1, Joint Symposium
Clustering as a window on the hierarchical structure of quantum systems

1
(Symposium)Clustering and hierarchical structure of strongly-interacting systems
Tokyo Tech. (Exp. Nucl. Phys.)
Takashi Nakamura
2
(Symposium)Quark correlation and cluster
ELPH, Tohoku U.
Hiroaki Ohnishi
3
(Symposium)Universal cluster science investigated by cold atom experiments
IPST, U. Tokyo
Munekazu Horikoshi

break (15:00〜15:15)

4
(Symposium)Hadrons with colorful and colorless clusters
Tokyo Tech. (Theor. Nucl. Phys.)
Makoto Oka
5
(Symposium)Clustering aspects in nuclear systems
Kyoto U.
Yoshiko Kanada-En'yo
6
(Symposium)Clustering and percolation in nuclear and quark matter
U. Tokyo (Nucl. Phys. Theory)
Kenji Fukushima
7
(Symposium)Universal clustering in cold atoms
RIKEN
Naidon Pascal

14日 S21会場 14aS21 9:00〜12:15

理論核物理領域
軽い核・クラスター

1
2alpha + t cluster structures in 11B (II)
Inst. for Int’l. Collaboration & Fac. of Sci., Hokkaido Univ.A, Dept. of Phys., Hokkaido Univ.B
Bo ZhouA, Masaaki KimuraB
2
微視的クラスター模型による16Oのクラスター構造の研究
関東学院大理工
船木靖郎
3
クラスター模型を拡張して一粒子励起を記述する方法と12Cへの適用
京大理, 京大基研A
松野秀昭, 板垣直之A
4
四重極遷移によるアルファクラスター励起
関西大システム理工
伊藤誠, 中尾慎人
5
直交条件模型の数値的取扱い
関西大システム理工, 阪大理A, 北大理B
中尾慎人, 梅原基A, 伊藤誠, 江幡修一郎B
6
EDM and Schiff moment of 19F in the cluster model
IPN OrsayA, 北京航空航天大B, 理研C, 関東学院大D
山中長閑A, C, 船木靖郎B, C, 山田泰一D

休憩 (10:30〜10:45)

7
12Cにおける負パリティ状態の記述
北大理
多田哲明, 木村真明
8
13Cの3α+nクラスター状態とその崩壊モード
北大理
千葉陽平, 木村真明
9
変形したN=Z=odd sd殻核における低エネルギーGamow-Teller遷移と陽子中性子間相関
京大理
森田皓之, 延與佳子
10
棒状原子核の一粒子準位と回転運動II
関西福祉科学大
水鳥正二郎
11
直鎖α粒子構造と環状α粒子構造の安定性
京大基研, 阪大RCNPA
板垣直之, 東崎昭弘A
12
35Clのα及びtクラスタ構造の多節状態
香川高専情報工学
谷口億宇

14日 S23会場 14aS23 9:00〜12:30

理論核物理領域,実験核物理領域合同
高エネルギー重イオン衝突(II)

1
グルオン飽和描像にもとづく荷電粒子の事象毎横運動量揺らぎの解析とカラーフラックスチューブのサイズ評価
東京都市大, 郡山女子大A
長田剛, 石原正道A
2
LHCでの多重度分布と重み付き確率分布による解析
鳥羽商船高専, 信大理A
溝口卓哉, 美谷島実A
3
高エネルギー重イオン衝突反応における初期横フローの揺らぎが事象平面に及ぼす影響
上智大理工, 華中師範大A
岡井倫人, 橘保貴A, 平野哲文
4
pA衝突での楕円型ウィグナー関数による楕円型フローへの影響
京大理, 京大基研A, CCNUB, LBLC
萩原慶一, 八田佳孝A, Bo-Wen XiaoB, Feng YuanC
5
クォーク・グルーオン・プラズマ中のクォーコニウムの崩壊率
阪大理, Heidelberg Univ.A
梶本詩織, 赤松幸尚, 浅川正之, Alexander RothkopfA
6
クォーク・グルーオン・プラズマ中における重いクォークの量子状態の古典化
阪大理
三浦崇寛, 赤松幸尚, 浅川正之

休憩 (10:30〜10:45)

7
Photon from CGC in pA collisions
Zagreb U, 東大理A, U. HeidelbergB, Brookhaven Nat’l. Lab.C
Benic Sanjin, 福嶋健二A, Garcia-Montero OscarB, Venugopalan RajuC
8
運動論的方程式の非熱的固定点とフロー解析
東大理
村瀬功一, Shi Pu, 福嶋健二
9
相対論的重イオン衝突における古典ヤンミルズ場のデコヒーレンスエントロピー生成
京大理, 群馬高専A, FEFUB
国広悌二, 大西明, 高橋徹A, 飯田英明B, 築地秀和, 松田英史
10
Hydro-kinetic theory for nonconformal fluid and bulk viscosity renormalization
阪大理, Heidelberg Univ.A, Stony Brook Univ.B
赤松幸尚, Mazeliauskas AleksasA, Teaney DerekB
11
射影演算子法に基づいたカイラル輸送現象の導出
理研 iTHES
本郷優
12
中間子遮蔽質量と中間子極質量の温度依存性に対する有効模型を用いた解析
九大院理, 佐賀大院工A
石井優大, 河野宏明A, 八尋正信
13
Mixed Anomaly and Global Consistency
京大理, Stony Brook大学A, RBRCB
菊池勇太A, 谷崎佑弥B

14日 T12会場 14aT12 9:30〜12:15

実験核物理領域(1番目のチュートリアル講演のみ理論核物理領域、素粒子論領域、素粒子実験領域と合同)
チュートリアル講演

1
(チュートリアル講演)陽子電荷半径パズル解明にむけて
東北大ELPH
須田利美

休憩 (10:20〜10:40)

原子核談話会新人賞受賞講演

2
(企画講演)原子核談話会新人賞の選考結果について
九大理
野呂哲夫
3
(企画講演)12C(p,d)反応の分光によるη’中間子原子核の探索
ドイツ重イオン研
田中良樹
4
(企画講演)電磁生成したハイパー核の崩壊 π 中間子分光
東北大院理
永尾翔
5
(企画講演)4ΛHe核のγ線分光によるΛN相互作用の荷電対称の破れの研究
KEK素核研
山本剛史

14日 S23会場 14pS23 13:30〜17:15

素粒子論領域,理論核物理領域
ハドロン行列要素,真空構造

1
(企画講演)格子QCDによる核子構造の研究と標準模型を越えた物理
奈良女子大学理学部
大木洋
2
解析接続を用いたインクルーシブB中間子崩壊の格子計算
高エネ機構, 総研大, 理研BNLセA, 奈良女B
橋本省二, 出渕卓A, 大木洋B, 金児隆志, Brian Colquhoun
3
D中間子セミレプトニック崩壊による|Vcd|, |Vcs|の決定
KEK, 大阪大A
金児隆志, Brian Colquhoun, 橋本省二, 深谷英則A, (JLQCD Collaboration)
4
自由場メビウスフェルミオンの非物理モードとそのパラメータ依存性
コロンビア大
富井正明, RBC/UKQCD collaborations
5
ディラック固有値密度の格子QCD計算と強結合定数の決定
名古屋大A, KEKB, 大阪大C
中山勝政A, B, 橋本省二B, 深谷英則C, (JLQCD Collaboration)

休憩 (15:15〜15:30)

6
Gradient Flowを用いたWilsonフェルミオンに対するBKの計算
筑波大数理
鈴木遊, 谷口祐介
7
Nucleon structure from 2+1-flavor domain-wall lattice QCD
高エ研A, 総研大B, 理研BNL研究セC
太田滋生A, B, C
8
ウィルソンフェルミオンを用いた物理点近傍での2+1フレーバーQCDによる核子形状因子の計算
筑波大数理A, 筑波大計科セB, 理研AICSC, 広大理D, 東北大D
山崎剛A, B, C, 石川健一D, 藏増嘉伸B, A, C, 佐々木勝一D, 塚本夏基D for PACS Collaboration
9
勾配流法を用いたクォーク・反クォーク系におけるエネルギー運動量テンソルの格子QCD数値解析
阪大理, 理研仁科セA, 理研iTHEMSB, 理研iTHESC
柳原良亮, 浅川正之, 入谷匠A, 北沢正清, 初田哲男B, C, A
10
CPを破るグルーオン相関関数のインスタントン効果
総研大, KEKA
森紳悟, 北野龍一郎A, 山田憲和A, 松古栄夫A, Julien FrisonA
11
SU(N)ヤン=ミルズ理論における二重巻きウィルソン・ループ
千葉大理, 高エネ計算A, 小山高専B
松戸竜太郎, 近藤慶一, 柴田章博A, 加藤清考B
12
格子上の二重巻きウィルソン・ループの面積則
高エネ計算, 小山高専A, 千葉大理B
柴田章博, 加藤清考A, 近藤慶一B, 松戸竜太郎B

14日 T12会場 14pT12 13:15〜17:10

実験核物理領域,理論核物理領域合同シンポジウム
主題:日本の核物理の将来

1
(シンポジウム講演)趣旨説明
理研
上坂友洋
2
(シンポジウム講演)不安定核物理の将来
東大CNS・低エネルギーHI反応G
今井伸明
3
(シンポジウム講演)精密核物理の将来
阪大RCNP
民井淳
4
(シンポジウム講演)ハイパー核・ストレンジネス核物理の将来
高エ研
高橋俊行

休憩 (14:50〜15:05)

5
(シンポジウム講演)ハドロン物理の将来
京大理
成木恵
6
(シンポジウム講演)高エネルギー重イオン衝突による物理の将来
東大CNS・クォーク物理G
郡司卓
7
(シンポジウム講演)核子構造の物理の将来
山形大理
宮地義之
8
(シンポジウム講演)核物理学的手法による基礎物理の将来
名大KMI
北口雅暁
9
(シンポジウム講演)まとめ
東北大理
田村裕和

15日 S21会場 15aS21 9:00〜11:45

理論核物理領域
核力・少数系

1
3核子系のスピン・アイソスピン応答関数
法大
石川壮一
2
微視的R行列理論による4Heの励起共鳴状態の分析
新潟大情セ
青山茂義
3
逆散乱問題を用いたポテンシャルの非局所性の研究
上智大理工
谷口亜澄, 高柳和雄
4
3体力効果を取り込んだUMOA計算
東大CNS, 東大理A, 阪大RCNPB, TRIUMFC, 九工大シニアアカデミーD, 理研仁科セE
宮城宇志, 阿部喬A, 河野通郎B, P. NavratilC, 岡本良治D, 大塚孝治E, 清水則孝, S.R. StrobergC
5
原子核殻模型における統計力学的考察
東大CNS
角田直文, 清水則孝

休憩 (10:15〜10:30)

6
時間依存相関ガウス関数による電気多重極応答の記述
北大理
関根里英, 堀内渉
7
2核子運動量分布と短距離相関
札幌学院大, CNR-IRPIA, ペルージャ大B
森田彦, Alvioli MassimilianoA, Ciofi degli Atti ClaudioB
8
軽い核におけるテンソル最適化AMDとジャストロー法の比較
大阪工大, 阪大RCNPA, 理研B, 松江高専C
明孝之, 土岐博A, 堀内昶A, 池田清美B, 須原唯広C
9
テンソル最適化フェルミ球(TOFS)による核物質の研究
関東学院大理工, 大阪工大A, 松江高専B, 阪大RCNPC, 理研D
山田泰一, 明孝之A, 須原唯広B, 土岐博C, 堀内昶C, 池田清美D
10
格子上の核子系有効場理論の繰り込み群に基づく再加重法
九大基幹, 九大理A
原田恒司, 佐々部悟A, 八尋正信A

15日 S23会場 15aS23 9:00〜12:30

理論核物理領域,実験核物理領域合同
中間子原子核・核物質・ハドロン構造

1
Nuclear Compression in Mesic Nuclei
京産大理, 奈良女大理A
山縣淳子, 比連崎悟A
2
強いエネルギー依存性をもつη’(958)中間子原子核ポテンシャルと束縛状態
奈良女理
川本彩乃, 永廣秀子, 比連崎悟
3
相対論的平均場原子核理論によるη’中間子原子核
首都大理工, 奈良女大理A
桝谷花世, 慈道大介, 比連崎悟A
4
核媒質中のπ中間子波動関数くりこみにおける高次部分波の影響
首都大理工, 鳥取大農A, 奈良女理B
青木健児, 慈道大介, 池野なつ美A, 比連崎悟B
5
「π中間子原子核」の存在可能性と探索実験
京大理, 東大理A, 理研仁科セB, RCNPC, Inst. for Basic Sci.D, GSIE
藤岡宏之, 川畑貴裕, 阪上朱音, 津村美保, 古野達也, 松本翔汰, 村田求基, 渡辺珠以A, 板橋健太B, 西隆博B, 足立智C, 井上梓C, 小林信之C, 民井淳C, Johann IssakC, 橋本尚志D, 田中良樹E
6
FAIR におけるη′−原子核束縛状態探索実験
理研仁科セ
板橋健太, for η-PRiME/Super-FRS collaboration
7
RIBFにおける高精度パイ中間子原子分光実験の次期計画
京大理, 理研仁科セA, 東大CNSB, 東大理C, GSID
松本翔汰, 西隆博A, 板橋健太A, 上坂友洋A, 川畑貴裕, 銭廣十三A, 高木基伸B, 田中良樹D, 藤岡宏之, 矢向謙太郎B, 渡辺珠以C

休憩 (10:45〜11:00)

8
反ヘビークォークを含むメソン原子核系の解析
理研仁科セ, 東工大理工A
山口康宏, 安井繁宏A
9
DCDW相を取り入れたパリティ2重項模型を用いてパイオン質量の解析
名大理A, Inst. for Basic Sci. in KoreaB
武田悠佑A, 原田正康A, Kim YoungmanB
10
核物質中でのカイラル対称性の部分的回復とN*(1535)の崩壊幅
名古屋大
末永大輝
11
クォーク・ダイクォーク模型による重いバリオンの質量スペクトル
首都大理工
慈道大介, 坂下みのり
12
大きさを考慮したダイクォーク模型による重いバリオン
首都大理工
隈川健斗, 慈道大介
13
Bag modelを用いたheavy hadronの質量スペクトル
首都大理工
田中賢基, 慈道大介

15日 T11会場 15aT11 9:00〜12:45

実験核物理領域,理論核物理領域,素粒子論領域,素粒子実験領域,宇宙線・宇宙物理領域合同
暗黒物質探索(I)

1
XMASS実験:アルファカウンタによる銅バルク中の微量Pb210,Po210の測定
東大宇宙線研, 他XMASS Collaboration
小林兼好, 他XMASS Collaboration
2
XMASS実験:有効体積解析による暗黒物質探索の為のバックグラウンドの評価
東大宇宙線研, 他XMASS collaboration
小川洋, 他XMASS collaboration
3
XMASS実験:バックグラウンド事象を考慮した有効体積解析による暗黒物質探索
東大宇宙線研, 他XMASS collaboration
竹田敦, 他XMASS collaboration
4
XMASS実験:2.7年の観測データを用いた季節変動による暗黒物質探索とその展望
東大宇宙線研(他XMASS Collaboration)
山下雅樹(他XMASS Collaboration)
5
XMASS実験:低しきい値データを用いた暗黒物質事象の季節変動解析
東大宇宙線研, 他XMASS Collaboration
小林雅俊, 他XMASS Collaboration
6
XMASS実験:粒子識別を用いたキセノン励起を伴うWIMP散乱の探索
東大宇宙線研, 他XMASS collaboration
鈴木拓実, 他XMASS collaboration
7
XMASS実験:軽い暗黒物質探索のための低閾値2相型Xe検出器開発研究
東大宇宙線研, 他XMASS collaboration
佐藤和史, 他XMASS collaboration

休憩 (10:45〜11:00)

8
XMASS実験:太陽起源カルツァ=クライン・アクシオンの探索結果
東大宇宙線研, 他XMASS Collaboration
市村晃一, 他XMASS Collaboration
9
ワイヤー電極を用いた比例蛍光読み出しによるXMASS実験感度向上のための研究3
名大ISEE, 東大宇宙線研A, 他XMASS collaboration
菅澤佳世, 伊藤好孝, 増田公明, 関谷洋之A
10
異方性シンチレータによる極低温熱量計型暗黒物質方向感度検出器の開発
東大宇宙線研, IBS/CUPA, 東北大金研B
関谷洋之, Yong-Hamb KimA, Jin-A JeonA, Hyelim KimA, 黒澤俊介B, 山路晃広B
11
方向感度をもつ暗黒物質検出器の開発をめざした異方性を有するシンチレータ開発の検討V
東北大NICHeA, 山形大理B, 東大宇宙線研C, 東北大金研D
黒澤俊介A, B, 関谷洋之C, 山路晃広D, 塚原美紗B, 堀合毅彦D, 小玉翔平D, 大和慎之介D, 庄子育宏D, 大橋雄二A, 鎌田圭A, 横田有為A, 吉川彰A, D, 大西彰正B, 北浦守B
12
方向に感度を持つ暗黒物質探索に向けた高圧キセノンガス中での柱状再結合の研究
神戸大理, 京大理A, 東大宇宙線研B, 東北大ニュートリノセC, 横国大工D
中村輝石, 市川温子A, 中家剛A, 南野彰宏D, 潘晟A, 石山優貴A, 田中駿祐A, 中村和広A, 吉田将A, 広瀬昌憲A, 関谷洋之B, 中島康博B, 上島考太C, 身内賢太朗
13
NEWAGE実験46:前後判定手法を用いた暗黒物質直接探索
神戸大理
矢ヶ部遼太, 身内賢太朗, 中村輝石, 橋本隆, 池田智法, 中澤美季, 石浦宏尚
14
NEWAGE実験47:陰イオンμTPCにおけるマイノリティキャリアの性質解明
神戸大, 京都大A
池田智法, 身内賢太朗, 中村輝石A, 矢ヶ部遼太, 橋本隆, 中澤美季, 石浦宏尚

15日 T12会場 15aT12 9:15〜12:00

実験核物理領域,理論核物理領域合同
高エネQCD・核子構造

1
RHICにおけるpTおよびxFに依存した前方中性子単スピン非対称の測定
理研
三塚岳, for the PHENIX collaboration
2
RHICf実験における超前方生成粒子測定の状況
理研, 原研A, ソウル国立大B, 高麗大C, 名大ISEED, 名大KMIE, 名大理F, 早大理工研G, 徳島大H, INFN FirenzeI, INFN CataniaJ
後藤雄二, 中川格, Seidl Ralf, 谷田聖A, Park JunsangB, Kim MinhoC, 﨏隆志D, E, 伊藤好孝D, E, Zhou QidongD, 上野真奈D, 篠田麻衣子D, 佐藤健太D, 毛受弘彰F, 鳥居祥二G, 笠原克昌G, 鈴木拓也G, 櫻井信之H, Adriani OscarI, D'Alessandro RaffaelloI, Bonechi LorenzoI, Tricomi AlessiaJ
3
Di-hadron fragmentation function measurements at Belle
Riken
Ralf Seidl for the Belle Collaboration
4
Generalized distribution amplitudes for pion in two-photon process
SokendaiA, KEKB, JINRC
Shunzo KumanoA, B, Qin-Tao SongA, B, Oleg TeryaevC
5
Determination of double parton scattering from J/ψ +W production in pp collision
IPN OrsayA, 理研B, LPTHE ParisC
山中長閑A, B, Jean-Philippe LansbergA, Hua-Sheng ShaoC

休憩 (10:30〜10:45)

6
COMPASS における偏極ドレル・ヤン実験の現状報告 V
山形大理, KEKA, Academia SinicaB, 中部大工C, 宮崎大工D
糠塚元気, 岩田高広, 石元茂A, 近藤薫, 澤田崇広B, 鈴木肇C, 堂下典弘, 堀川直顕C, 松田達郎D, 松田洋樹, 宮地義之, 他 COMPASS Collaboration
7
低いQ2領域におけるγ*pおよびγ*A F2構造関数の研究
高エ研
鎌野寛之, 熊野俊三
8
ELPHでの電子弾性散乱による陽子荷電半径精密測定
東北大ELPH
本多佑記, 菊永英寿, 南部健一, 宮部学, 武藤俊哉, 須田利美, 高橋健, 玉江忠明, 時安敦史, 塚田暁
9
無偏極核子核子衝突における偏極ハイペロン生成現象へのツイスト3グルーオン破砕関数の寄与
新潟大自然, 新潟大理A, LANL.B, Penn State Univ.C, Temple Univ.D
矢部健太, 小池裕司A, 吉田信介B, D. PitonyakC, A. MetzD
10
電磁カレント-軸性カレント積の演算子積展開とπ中間子の高エネルギー衝突および生成振幅の光円錐QCD和則
順天堂大医
田中和廣

15日 S23会場 15pS23 13:15〜16:00

理論核物理領域
ハドロン構造/核物質・QCD相構造(II)

1
Skyrme模型を用いたΛ(1405)の研究
阪大RCNP
江添貴之, 保坂淳
2
Radiative weak decay of pion π+ → e+νγ from the instanton vacuum
阪大RCNP, Inha Univ.A
Shim Sangin, Kim Hyun-ChulA
3
高運動量π中間子ビームによるN(π,K*)X反応を介した低励起Λ、Σ共鳴の研究
高エ研
鎌野寛之
4
チャーモニウムにおけるハドロニック・パッシェン・バック効果
東工大理A, JAEAB, KEKC
岩崎幸生A, 岡眞A, B, 鈴木渓C, 吉田哲也A
5
有限温度媒質中における中性ベクトル中間子と荷電ベクトル中間子の質量差
杏林大医
大谷宗久

休憩 (14:30〜14:45)

6
1粒子不純物としてのチャームクォークにおけるQCD近藤効果の非摂動的解析
東工大
安井繁宏
7
有限区間におけるGross-Neveu模型:カシミール力の引力-斥力転移
慶應大自然セA, 東大地震研B, 慶應大日吉物理C
吉井涼輔A, 高田智史B, Antonino FlachiA, C, 新田宗土A, C
8
相対論的Hartree-Fock計算による対称エネルギーの密度と運動量依存性
東理大理工, Soongsil Univ.A, 東工大原子炉研B, Korea Aerospace Univ.C, 日大生物資源D
宮津剛志, Cheoun Myung-KiA, 石塚知香子B, Kim KyungsikC, 丸山智幸D, 齋藤晃一
9
多成分フェルミ原子気体の強結合理論と非対称核物質への応用
理研仁科セA, 理研iTHEMSB, 理研iTHESC, 慶大理工D
田島裕之A, 初田哲男A, B, C, 大橋洋士D
10
中性子過剰な原子核衝突におけるπ中間子生成に対するパウリブロッキング効果
鳥取大農, 東北大理A, 国際教養大B, 京大基研C
池野なつ美, 小野章A, 奈良寧B, 大西明C

15日 T11会場 15pT11 13:30〜15:45

実験核物理領域,理論核物理領域,素粒子論領域,素粒子実験領域,宇宙線・宇宙物理領域合同
暗黒物質探索(II)

1
PICO-LON報告 NaI(Tl)の不純物測定と将来計画
徳大理工, IPMUA, 阪大RCNPB, 大産大C, 徳大総合科学D, 東北大RCNSE, I.S.C.Lab.F, 阪大理G
伏見賢一, D. ChernyakA, 江尻宏泰B, 硲隆太C, 平田晶子D, 池田晴雄E, 今川恭四郎F, 井上邦雄E, A. KozlovA, 折戸玲子, 嶋達志B, 竹本康浩B, 寺岡夕里E, 梅原さおりE, 保田賢輔F, 吉田斉G
2
PICO-LON 報告:暗黒物質探索のための5inch大型高純度NaI(Tl)の測定
阪大RCNPA, 徳大理工B, Kavli-IPMU(WPI)C, 大産大生活環境D, 東北大RCNSE, 阪大理F, I.S.C.Lab.G
竹本康浩A, C, 伏見賢一B, 折戸玲子B, 平田晶子B, Alexandre KozlovC, Dmitry ChernyakC, 硲隆太D, 江尻宏泰A, 嶋達志A, 井上邦雄E, 池田晴雄E, 梅原さおりE, 吉田斉F, 今川恭四朗G, 保田賢輔G
3
SK-Gdプロジェクト:放射性不純物の測定
岡山大
伊藤慎太郎 for the Super Kamiokande Collaboration
4
エマルジョン暗黒物質探索実験NEWSdm(1)〜解析システムとグランサッソ地下でのテスト実験状況の報告〜
名大理, 名大KMIA, 名大IMASSB, 千葉大融合C
梅本篤宏, 中竜大A, 浅田貴志, 市来浩勝, 小林龍太, 多田智美, 岡田晟那, 白石卓也, 佐藤修B, 久下謙一C, 他 NEWSdmコラボレーション
5
エマルジョン暗黒物質探索実験NEWSdm(2)〜全体報告〜
名大KMI, 名大理A, 名大IMASSB, 千葉大融合C
中竜大, 梅本篤宏A, 浅田貴志A, 市来浩勝A, 小林龍太A, 多田智美A, 岡田晟那覇A, 白石卓也A, 佐藤修B, 久下謙一C, 他 NEWSdmコラボレーション

休憩 (14:45〜15:00)

6
ANKOK実験20:電子反跳事象分離能力の理解
早大理工
木村眞人, 青山一天, 飯島耕太郎, 菊地崇矩, 武田知将, 竹村祐輝, 田中雅士, 矢口徹磨, 寄田浩平, 鷲見貴生
7
ANKOK実験21:本検出器に向けた光学過程の理解
早大理工
矢口徹磨, 青山一天, 飯島耕太郎, 菊地崇矩, 木村眞人, 武田知将, 竹村祐輝, 田中雅士, 寄田浩平, 鷲見貴生
8
ANKOK実験 22:現状の課題と今後の展望
早大理工
田中雅士, 青山一天, 飯島耕太郎, 菊地崇矩, 木村眞人, 武田知将, 竹村祐輝, 矢口徹磨, 寄田浩平, 鷲見貴生
Back to Top